東京オリンピック需要による株価の上昇

東京オリンピック需要による株価の値上がりについては、
すでにゼネコンサブコンは値上がりが進んでいます。

しかし東京オリンピックの需要による株価の値上がりは、こういった業界だけにはとどまりません。
例えば警備業界はどうでしょうか。日本と言えば警備が進んだ国でとても安全だと言うイメージを持っています。それだけに政府や企業も警備に関しては大きな投資をすることが考えられます。

例えばドローンを使った新しい警備の形や、セキュリティーカメラを使ったシステムの委託等、警備会社に依頼する部分は非常に多くなると思います。
今後は警備会社も淘汰が住むことになり、旧態然のビジネスを展開している警備会社は、株価の値上がりが乏しいかもしれません。

逆にここ数年で投資を行って新たな警備の形を築くようなことができれば、
どんどん授業は増え株価も上がる一方になると思います。
重要なのは投資家として、どういった警備の形がこれから日本の社会に役立つのかを見極め、
自分なりに考えた形に沿った警備の開発を行っている警備会社を見つけることになります。
このポイントをずらさなければ良い銘柄を見つけることも簡単ではないでしょうか。

この記事へのコメント