お金に対して価値観を持とう

今から数年前、友人達とパチンコ屋に入り浸っていた時の話しです。当時はまだ仕事を始めてから数年しか経っておらず、みな給料は安いものでした。ある友人がお金を増やしに行こうぜ、気軽に増やせる場所があるんだ、と私を含めた友人達をパチンコ屋へ連れて行きました。

最初は何も分からず連れてきてもらった友人にレクチャーされ適当にやっていたのですが、ビギナーズラックというものでしょうか、10万円という大金を手にしてしまいました。負けた友人もいたのですが勝ってる割合の方が多く、この日を境にどっぷりとパチンコにハマる毎日になっていきました。

当然、ずっと勝つなんて土台無理な話しです(一部のプロの方々はわかりませんが)。段々と負けが込みお金が無くなると、パチンコに誘ってきた友人が大丈夫、お金が出てくる魔法のカードがあると私に言ってきました。友人が気軽にお金を下ろしてるのを見て、誘惑に負けてしまいました。自分も早速カードを作りお金を借りることを覚えてしまいました。ここから先、借金が増えるのは物凄く早いものでした。30万円なんてあっという間に無くなってしまうんですね。当時の給料で地道に返したのは今でも教訓です。

その後、お金を借りるのは本当に怖いことだと認識し借り入れするような行為はしていません。まわりの知人がどうしてもお金が必要でお金を借りるというのなら必ず計画性を持って借りるようにしないと自分のような目に合うと話すようにしています。