時計が好きで高価な時計を買ってしまい借金をかかえる

私は時計が趣味で、お店などで気に入った時計があると購入したくなってしまうのですが、ある日時計店で見た腕時計に一目ぼれしてしまい、すぐに購入を決定しました。その時はその時計を一括で購入するだけのお金がなかったので、消費者金融に借金をしてその時計を購入しました。しかし、私の収入は月収で25万と借金をした70万円をスムーズに返済できるだけの余裕はありませんでした。また時計のメンテナンスやディスプレイなどにも凝っていたので返済が難しくなってきました。

収入が少ないにもかかわらずきちんとした計画もなく借金をしてしまい、それだけならともかくまともに返済をしていなかったので、レイクから借りていた借金を70万円ほど滞納してしまいました。当時の私の生活はなんだかんだ言って時計が中心でしたので、生活が貧しい部分に関してはそれほど大きな変化はありませんでしたが、逆にそれが返済への意識を鈍らせてしまったのかもしれません。大きな借金があるにもかかわらず焦りなどは全然ありませんでした。しかし、次第に利息が膨らんでいる借金を目の当たりにしたとき、これはもしかしたらまずいのではないかと意識し始めました。

このままでは借金をなくすことは到底できないと思った私は、最近CMなどでよく取り上げられている債務整理を専門にしている法律事務所に相談してみることにしました。そこでで相談をしてみると、任意整理が可能で返済額を減らすことができるということでしたので、そのまま任意整理を依頼することになりました。その後、手続きなどは弁護士事務所の方にお任せをして私は結果を待ちました。その結果、返済額を70万円から55万円に減らすことができ、月々の返済額も5万円から3万円に減らすことができ、無理のない返済計画も立てることができました。

債務整理をしてから完済するまで趣味にお金をほとんど使うことがなかったので、今までのお金の使い方と現在のお金の使い方に変化が生まれました。今までの私は欲しいものがあったらお金のことを気にせずにとりあえず購入してきました。しかし、今ではまず検討して、本当に欲しいものだけをお金が用意できたときに購入するようになりました。今も時計の事は好きですが、借金をしてまで購入しなくてもいいなとも思いましたし、借金を重ねてしまっては、結局大切な時計を手放すことにもなりかねないので、慎重になりました。

この記事へのコメント